エピレタモーション

エピレタモーションプロの全て|エピレタと購入を迷ったら見るといい

家庭用脱毛器エピレタ。エピレタから、パワーUPされたエピレタが発売されました。
その名もエピレタ モーションプロ。

見た目かっちょいい〜!!

これは、エピレタプロという以前あったエピレタをさらにパワーUPされ改良され発売された家庭用脱毛器ですね。

 

今回はエピレタとエピレタモーションプロを比較してみましたのでどっちを購入するか迷っている人は参考になるかと思います。

 

エピレタモーションプロの全て。エピレタと比較してみる

エピレタモーションとエピレタの仕様等をわかりやすく表にして比べてみる事にしました。

エピレタ エピレタモーション
商品サイズ:幅約13.0×奥行き約8.0×高さ約5.5(cm) 商品サイズ:幅約14.7×奥行き約9..5×高さ約16.8(cm)
重量:220g 重量:275g
消費電力:18W 消費電力:36W
照射レベル:5段階 照射レベル:5段階
照射回数:15万回 照射回数:40万回
電源入力:AC100-240V、50/60HZ、0.5A 電源入力:AC100-240V、50/60HZ、0.9A
コードの長さ:18.3 コードの長さ:1.8m
セット内容:エピレタ本体、ACアダプタ、収納ケース セット内容:エピレタ本体、ACアダプタ、収納ケース
脱毛方式:光脱毛HPL(ホームパルスライト) 脱毛方式:光脱毛HPL(ホームパルスライト)

≪その他≫
・医療機関テスト済み
・やけどや色素沈着のリスク無
・美肌効果有
・一般女性の約5人分の全身脱毛が可能な照射回数

≪その他≫
・医療機関テスト済み
・やけどや色素沈着のリスク無
・美肌効果有
・一般女性の約13人分の全身脱毛が可能な照射回数

価格:14,800円(2年保証付き) 価格:35,800円(2年保証付き)

エピレタ公式サイトはこちら

エピレタモーションは、エピレタを本当パワーUPした感じですね。

 

照射可能回数も40万回と、従来のエピレタの2倍以上の数値。そして13人分の一般女性の全身脱毛ができちゃく位の照射回数があるので、多少の誤照射があってもストレスにはなりませんよね。

 

重さも従来のエピレタのそこまで変わりませんね、価格も機能性を考えてもエピレタと比べても倍価格は妥当ですね。

結局エピレタモーションとエピレタ 結局どっちが良い??

大勢でシェアして使うのであれば、エピレタモーションは照射回数も40万回あるので、エピレタモーションを購入してもいいかもしれません。

 

自分一人使用、もしくは姉妹で使用、兄妹で使用等の少人数の使用であればエピレタで十分ですね。

私は旦那とエピレタをシェアして使っていますがエピレタで不自由していません。

 

エピレタも、エピレタモーションも脱毛器機能だけです。
両方ともHPL(ホームパルスライト)を使用しており、肌に優しい脱毛が自宅で手軽にでき、さらには美肌効果もあります。

 

結局のところ、エピレタもエピレタモーションも永久脱毛とは違います。
エピレタだけではなく、家庭用脱毛器として売られている脱毛器全て永久脱毛とは違います。

 

永久脱毛できるのは、医療機関のみです

 

そう考えると、脱毛機能だけあって、安く効果がある家庭用脱毛器で十分っていう事になりますよね。
エピレタは永久脱毛ではない?だからこそある【秘密】のメリット

 

私はエピレタで脱毛を完了しています。そしてエピレタで脱毛を完了して1年以上経過していますが、ムダ毛処理はしていません。目立つムダ毛は一切生えてきませんね。たま〜に産毛が生えてくるレベルです。

 

家庭用脱毛器でここまで脱毛効果があれば本当満足です

\増税前に要チェック!詳細はこちら/

※安心の2年保証付きは公式サイトのみ!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

このページの先頭へ戻る