エピレタ 永久

【永久脱毛】エピレタ 永久脱毛じゃないって知ってた??

 

エピレタって永久脱毛じゃないんだ・・そしたらいずれ生えてくるってっことだよね?いつ生えてくるのかな?

面倒くさいね。


 

そんな疑問に答えます。
この記事を書いている私は、エピレタで脱毛を完了しています。
脱毛を完了して2年以上経過していますが、ムダ毛というムダ毛は生えてきません。

 

たま〜に細い毛は生えてきますが(産毛的な)、全く気になりません。

 

今回のお話は、家庭用脱毛器エピレタは、永久脱毛じゃないんです。
その理由を今回はお伝えしようとおもいます。

 

エピレタは永久脱毛ではない。家庭用脱毛器は永久脱毛できない


永久脱毛っていう言葉のイメージって脱毛したら死ぬまで(一生)毛が生えて来ないという状態の事をイメージしますよね?

 

でもぶっちゃけ今の永久脱毛がさしている事は

 

「しばらくの間、毛が減った状態を維持される(全ての毛が生えてこない)状態を作り出す事」をさしているので、厳格な定義ってないの。

 

そしてどこにも明確な定義がない「永久脱毛」って言葉を客寄せの為、医療機関が使用しているのもどうかと思います。医療機関でできる永久脱毛は「二度と毛が生えて来ない状態」をさすものじゃないんです。

 

脱毛界最強の脱毛効果の医療レーザーも永久脱毛でできないんだったら、美容エステや脱毛サロン、エピレタだってそんな事できるわけないですよね。

 

脱毛が最終的に目指すものは「一時的な無毛状態と新しく生えてくるのを阻止」する

結局、医療機関のレーザー脱毛や、脱毛サロンで目指しているものって、今あるムダ毛をなくすことと、その毛を再生しにくくする事

 

一緒生えて来ないようにする事は、現状の技術では難しいんです。

 

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、ただアプローチ方法が異なるだけ。
レーザー脱毛は強い力で毛根組織を破壊していき、フラッシュ脱毛はじわじわ毛根を破壊していくイメージ。

 

そのため効果の時間は異なりますが、最終的に目指す地点は一緒、毛を生えずらくさせるという事。

 

『ムダ毛は必ず再生する』という事は高い医療機関脱毛ではなく、高い購入脱毛器でもなく【エピレタ】がベスト!!

エピレタはもちろんのこと、永久脱毛とは違います。

 

家庭用脱毛器トリアも、ケノンも永久脱毛ではありません。

 

今回私が伝えたい事は、レーザー脱毛しても、フラッシュ脱毛をしても一生毛が生えて来なくなるわけではないという事。どの脱毛を選択してもいずれはムダ毛は必ず復活してしまうという事。

 

私はエピレタで脱毛を完了して2年以上経過していますが、今はムダ毛処理はほとんどしていません。たま〜に産毛が生えてきますが、気になったらエピレタで照射するとすぐ生えて来なくなります。

 

こう考えると、高い家庭用脱毛器じゃなくて、低価格でしっかり効果がある脱毛器で十分って感覚になりますよね。私も安くて効果がある家庭用脱毛器を探していました。そこでエピレタと出会って購入し、エピレタをコツコツ使い続けて、脱毛を完了しました。

 

脱毛機能だけでいいのであれば、エピレタで十分です
美顔器付きの高性能な脱毛器が欲しいのであれば、ケノンが人気なのでケノンをオススメします。

 

大事な事は、いつかは医療機関の永久脱毛だろうが、エステサロンのフラッシュ脱毛だろうが、家庭用脱毛器だろうがいつかはまたムダ毛と向き合わなければならないという事
いくらお金をかけたってまたムダ毛が生えてくるというね。

 

先の事を考えると、エピレタで脱毛で十分ですよ。
エピレタで脱毛をしていれば、ムダ毛の処理や悩みからも解放されますから。

 

\増税前に要チェック!詳細はこちら/

※安心の2年保証付きは公式サイトのみ!

 

 

 

エピレタの効果と口コミの全貌の全て

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

このページの先頭へ戻る